ケータイメールに件名がないのは非常識?

October 13, 2007 at 22:54 Leave a comment

こんな記事を見つけた。
ケータイメールに件名がないのは……ケータイだから?:デジタルARENA

そして、そこからリンクされていた
FPN-「件名なし」のメールを「常識」とする若者たち

タイトルだけ見た時はびっくりした。

 まだまだ「最近の若者は…」の対象に入ったり入らなかったりするボーダーの年齢にいるものの、私個人について言えば「若者」に入らないことの方が普段は多い。だから、今回は自分も当てはまったということに驚いたのだ。


 このタイトルから私が想像したのは「携帯電話同士のメールのやりとりに件名をつけない」ことが批判されているという状況だった。1つめのデジタルARENAの記事はそれっぽい書き方だったし、引用元のFPNの記事もニュアンスとしてそう取られてもおかしくない感じではあった。だから自分も当てはまると思ったのだが、引用元の読んでみたら言いたいことはちょっと違うような気がした。元のFPNの記事を書いた方は「携帯から様々な相手に対して送信されるメール」について書いているのだ。受信者が携帯でない場合、しかも見ず知らずの相手だった場合の話だ。例えばオンラインサービスに対する問い合わせのメールなど、件名を付けて名乗りを上げるのが当然であるメールを、無題で氏名すら書かないまま送ってくる若いモン(この記事では主に10代らしい)が多いという。これって、メールの件名云々の話ではなく、見知らぬ相手や目上の相手に対してメールを送る時のマナーの話なのでは? 

 やりとりが携帯同士、しかも知り合い同士である場合、特別名乗らずとも受信者の端末には送信者名が表示されるし、携帯電話でのメールのやりとりというのは会話の延長のような要素が大きい。従ってわざわざタイトルを付けるほどの内容ではない場合が多いし、名乗りに至ってはやる方が不自然だ。私自身のことを言えば、友人とのやりとりにおいてはパソコンのメールであっても同じ事が言える。パソコンメールは件名を入れないとなんとなく不自然だから入れはするものの、全く意味を成さない言葉が入ることも少なくない。つまり、日常会話の延長としてのメールのやりとりには件名は重要ではないと思うのだ。というか、友達同士のやりとりにおいて件名という概念が当てはまる場所がない。

 しかも携帯メールはそもそも件名の欄がないところから始まったから、初期の頃から使っている人(私の世代以上だと思うから、上で問題視されている若者とは重ならない)にとって携帯宛に来るメールに件名がないことはそれほど抵抗はないのではないだろうか。もちろん人や内容によるだろうけれど。だから、携帯メールに件名を入れないとか、名乗らないとかということ自体は決して非常識なことではないと思うのだ。逆に「わざわざ件名を付けて送ったのに、新しい件名を付けないで “Re:” で返信してくるなんて失礼だ!」と怒る友人もいたぐらいで、そもそも携帯同士のやりとりでは『件名』というものに対するイメージがパソコンとは少々違うのだ。(パソコン、しかも仕事のやりとりでは、むしろ “Re:” で返すべき状況が多いだろうという予測のもと。)これを、主に仕事でメールのやりとりをしている人が見たら非常識と映るかもしれないが、携帯メールの文化とはそういうものだと思う。

 つまり、問題にすべきは「携帯メールに件名がない」ということではなく、このような携帯同士、友達同士の枠を超えた相手に対するメールもいつもと同じ感覚で送ってしまうということではないか。相手が誰でどのような端末でそのメールを見るかを考え、それに応じて書き方を変えるということことができないということだ。が、これは何も若いモンに限った話ではないし、携帯発信のメールに限った話でもない。発信が携帯であろうとパソコンであろうと、若かろうと若くなかろうと、礼儀に適った文章が書けない人はいる。それは、世代や操るツール(パソコンでメールを扱ったことがあるか否か等)よりも、仕事やそれに類する公的な(いわゆる『対外的な』)用事でメールを使ったことがあるか否かに左右される気がしてならない。あとは、相手の状況を想像できるか否か。つまり、経験値と想像力の問題ではないだろうか。(若いということはそれだけ経験値が低いということだから、当然このようなマナーを弁えない人は若者に多いことになる。しかしこれは主に若いことそのものが原因であって、彼らがこれからどう化けるかは分からないと思う。携帯を当然のように操るが故の、この世代独特の問題と言ってしまうのは性急な気がする。)

 携帯以外の端末でメールを受け取る側に立つと、たしかに携帯から来たメールは厄介なことが多い。件名がないことでアンチウィルスソフトが騒いだりするし、メーラーでの表示は間抜けだし、改行がまったくない本文は読みにくいことこの上ない。ましてそれが仕事として扱わなければいけないメールだとしたら、件名がないのは後々不便で仕方がないだろう。携帯に送る感覚のメールをパソコン宛に平気で送ってくるヤツには公用であろうと私用であろうと一言言ってやりたくなるし、それが若いモンに多いものだから「近頃の若いヤツは」と言いたくもなる。逆に、返信が長文になることが容易に想像できる内容を携帯宛に送ってくるのにも腹が立つ。私はまだ個人的なやりとりの範囲で思っているだけなのでどうということはないが、仕事で相手をしなければいけない人は大変だろう。その事情はよく分かる(つもりだ)し、ここはいっちょ若いモンに教えてやらにゃと思って記事を書いた方の気持ちも分かる。大人たちが教えていくべき事だと思う。

 ただ、上の記事のような言い方をしてしまうと、私のように「携帯メール全般」と誤って受け取る人が多いのではないだろうか。そうなると「携帯メールの文化を知らない人」という色眼鏡で見られて無用な反発を招き、「近頃の若いモン」と「時代遅れのおじさん」の不毛なすれ違いになってしまう。携帯同士のやりとりに件名が入らないことはやはり常識であると考えた上で、「メールは状況を弁えて書き方を考えろ」と言ってあげた方が建設的な気がするのだが、どうだろう。やはり携帯同士、友達同士のやりとりであっても件名が入らないのは非常識なのだろうか。

Advertisements

Entry filed under: 雑感.

Quicksilver のテキスト入力モード マウスの左右ボタン入れ替え [win]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Subscribe to the comments via RSS Feed


検索からいらして Not Found が出た方へ

引っ越した影響で一部うまく表示できない記事があります。お手数ですがURLの後ろの方にある "%3f" を ”?” に変えてみてください>< それでもだめなら上の検索窓から再度サイト内検索をお願いします。
October 2007
M T W T F S S
« Sep   Nov »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Recent Posts

Categories

Archives

About me

RSS twitter / huralecana

  • An error has occurred; the feed is probably down. Try again later.

%d bloggers like this: